FXってなに?

                 forex-market-1

そもそも、FXとは、いったいなんのことなのか?

FXとは英語でForeign Exchangeの頭文字をとってFXと呼ばれています。

日本語訳だと外国為替証拠金取引と言う意味になります。

つまり、海外の通貨を取引(トレード)することを指しています。

 

ドル、ポンド、ユーロ、円などの通貨の変動を利用して、

お互いに売買して、為替差益を狙うことです。

 

たとえば、あなたがハワイ旅行に行ったとします。

通常、銀行か空港で日本円から米ドルに変えます。

このときの為替レートは【1ドル=100円だとします。

10万円をドルに交換すると、1,000ドルになります。

旅行を満喫して帰国したときに、1,000ドルを日本円に戻します。

 

このときに為替レートが【1ドル=110円】にならば、

1,000ドルは11万になっています。差額は1万円のプラス

 

もし為替レートが【1ドル=90円】になれば、

1,000ドルは9万円ということになりまので、1万円のマイナス

 

このように、為替レートの変動を利用して、

意図的に売買し利益をあげることがFXです。

 

FXの魅力とは

FXのトレードは、とても魅力的なんですが、なぜそんなに魅力的かといえば、

 

少ない金額から始められる

FXでは、レバレッジ(てこの作用)を利かせ少ない金額から取引できることです。

5万円や10万円など、少ない金額から始めることができます。

 

24時間取引できる

株式取引は昼間の時間帯しか売買できません。【午前9時から午後3時まで】

しかし、FXは24時間トレード可能です。

日中に仕事があっても、夕方から取引できます。

 

どこにいても取引できる

インターネットに接続していればどこにいてもトレードできます。

カフェや、旅行先でもトレードできるのです。

 

FXのリスク

投資や取引にはリスクはつきものです。

リスクのない投資はこの世に存在しないと言ってもいいと思います。

 

レバレッジリスク

レバレッジを大きくして、大きく儲けようとして失敗してしまうことです。

これについてはあとで詳しく説明しますが、

これは投資ではなくギャンブルです。

FXはギャンブルにもなりえるということです。

 

メンタルのリスク

魅力の一つに24時間いつでも取引できる事をあげましたが、

その逆で、いつでも損失が出る可能性があります。

ポジションをもってからレートが気になって昼間仕事に身が入らなかったり、

夜もゆっくり寝れなかったりと、メンタルを鍛えていないと、

私生活に悪影響が出ることもあります。

 

FXとは、とても魅力的なものですが、もちろんリスクもともなう投資方法の一つです。

きちんとリスクを理解して対応できれば、

安定的にそして継続的に、

利益をあげることが可能です。

すべての投資に共通していることですが、リスクを管理できる人こそが勝てる世界です。

 

勝つために必要なものとは?

FXトレードで勝つために必要なものは、

『資金管理』『トレード手法』『メンタルコントロール』、の3つです。

この3つをそして正しく、継続的に学ぶことで、利益を上げれるようになります。

 

まずは、基礎知識から始めていきたいとおもいます。

 

>>>FXの基礎知識01 知っておくべき基礎用語

 

何か参考になりましたら、
ランキングの応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ