FX基礎知識 01

まずはFXで知っておいたほうがいい、

FX基本知識を紹介していきます。

初心者の方には、聞きなれない言葉が多いと思います。

 

まず始めに、

【トレードスタイル】

【トレードの種類】

【テクニカル分析とファンダメンタル分析】

 について説明していきます。

 

トレードスタイル

トレードにはいくつかのスタイルがあります。

それぞれのライフスタイルや、

その人の性格のあったトレードスタイルがあります。

 

【スキャルピング】

1日の中で、何回もトレードして利益を狙います。

数秒から数分で手仕舞いする手法で、超短期売買です。

薄い利益を何回も何回も重ねていって、最終的にまともった額の利益をだします。

 

日本ではもっとも人気のあるトレード方法の一つです。

個人的には、スキャルピングという手法にあまりメリットを感じません。(後ほど説明します。)

 

【デイトレード】

デイトレードとは、一日の中で売買を完結させてしまう取引方法です。

通常は、数時間から一日以内で取引することです。

スキャルピングよりも長い期間ポジションをもっています。

1日の中での値動きを利用して、利益を上げてる手法です。

 

【スイングトレード】

中長期トレードのことで、数日から数週間ほどポジションを保有する投資法です。

スキャルピングやデイトレードとの大きな違いは、日をまたいで保有するということです。

デイトレードに比べてのメリットは、値幅が大きく取ることが可能です。

ゆっくりトレードできるので、何時間もコンピューターの前に入れないトレーダーにも

向いているトレード方法ともいえます。

 

 

トレードの種類

【裁量トレード】

裁量トレードとは、人間の感覚によって取引をします。

自分の知識経験などを軸にしてトレードをします。

チャートに現れるローソク足の動きや、インジケーターの値動きなどを参考に、

自らの相場観や経験により判断を行い売買をする方法です。

 

・メリットは、自分の裁量判断でトレードするため、

一度身につけてしまえば一生稼ぐことのできる技術を身に付けることができます。

 

・デメリットは、メンタルが強く作用するので、メンタルを鍛える必要があるます。

メンタルをコントロールしていかなければなりません。

 

 

【システムトレード】

システムトレードとは機械的に自動売買する方法です。

コンピューターに一定のルールをプログラミングして、

自動的に売買を繰り返すプログラムです。

 

・メリットとしては、自分でエントリーや決済を決断する必要がないため、

メンタル的にはかなり楽なものです。

 

・デメリットは、永久に機能する売買ルールなどは存在せず、

相場に合わせたプログラムを過去のデータから検証しなければなりません。

過去の相場にないものに弱い傾向にあります。

自動売買で稼いでいるトレーダも、裁量技術がある方がたくさんいます。

 

 

【シグナル配信】

月々、シグナル配信会社にいくらかのお金を払い、

その会社から売買の情報が送られて来る仕組みです。

最終的には自分で売買するのですが、

ある程度の知識やスキルがなくても配信会社からの指示に従うだけなので、

時間に余裕がない人でも有効のシステムです。

しかし、配信会社がシグナル配信をやめてしまえば、

トレードを続けることができなくなるます。

やはり人に頼るのではなく、自分自身で稼げる技術を身につける事が大事だと考えます。

 

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析

【テクニカル分析】

テクニカル分析とは、過去の経験やデータから、

将来起こるであろう動きを予測する手法です。

チャート(グラフ)を使ってローソク足(トレンド系)、

ストキャスティック(オシレーター系)を用いて分析していきます。

 

テクニカル分析の大前提は、3つあります。

値動きはすべてを織り込む

値動きはトレンドを形成する

歴史は繰り返すです。

 

【ファンダメンタル分析】

ファンダメンタル分析は、景気、雇用、物価、消費、貿易などの、

経済の根幹となる基礎的条件の変化に注目して、

それがマーケット(相場)にどのような影響を及ぼすかという視点から、

将来の動きを予測するものです。

 

世界最大の経済大国のアメリカの経済指標や金融政策は特に注目されます。

 

以上が今日の基礎知識になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

>>>次回は【通貨ペア】と【ロングとショート】についてです。

 

▼何か疑問点などありましたら、気軽に質問してください。▼

お問い合わせはこちら!!

 

何か参考になりましたら、
ランキングの応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ