FX基礎知識 03

ここでは、

【ポジション】

【エントリー、エグジット】

についてお伝えします。

 

ポジション

ポジションとは新規約定した後、

その状態を維持している注文のことを指します。

決済して利益や損失を確定する前の状態のことをいいます。

買いから入ったものを、ロングポジション

売りから入ったものを、ショートポジションといいます。

 

例えば、

ドル円での取引で、『1万ドルのロングポジションを持っている』とします。

この場合は、ドルが高くなれば利益になり、ドルが下がれば損失になります。

逆にドル円の取引で、『1万ドルのショートポジションを持っている』場合、

ドルが安くなれば利益になり、ドルが高くなれば損失になるます。

 

 

エントリー、エグジット

エントリーとは、注文を入れてポジションを持つということで、

逆に、エグジットとは持っているポジションを決済することです。

エントリーしてポジションを持った後に、

保有しているポジションがプラスになっている状態を含み益といい、

マイナスになっている状態を含み損といいます。

含み益、含み損は、エグジット(決済)するまでは確定した利益や損失ではありません。

決済してはじめて、口座に利益や損失が反映されます。

 

いかかでしたか、

次回は、pips とロットについて説明いたします。

 

>>>FX基礎知識4回目は、【pips】と【ロット】

 

▼何か疑問点などありましたら、気軽に質問してください。▼

お問い合わせはこちら!!

 

何か参考になりましたら、
ランキングの応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ